コンセプト

自費専門で高品質な補綴物を提供しています。

補綴物の質と精度へのこだわり

Irodoriでは、ひとつひとつの技工物に対してじっくりと時間をかけ、色・形態・適合あらゆる点において丁寧に作製しています。

天然歯との調和を大切に

先生に撮影していただいた患者さまの写真をもとに、他の歯(天然歯・補綴物)、歯肉・歯列に調和した自然で美しい技工物を作製します。

誰が見ても人工歯と分からない水準を目標としています。

患者さまとのコミュニケーションを積極的にとります。

基本的には、

先生が患者さまに補綴物の提案と、患者さまのご希望などすり合せをしていただき、技工指示をいただきます。

先生のご要望に応じて、技工士が患者さんのニーズを直接ヒアリングします

技工士がクリニックへお伺いし、直接患者さんのご希望を聴きながら製作します。

1. まずは仮歯の状態でヒアリングをします

色、形などについて、

・良い点
・悪い点
を洗いだして行きながら、患者さまの理想とするイメージを確認します。

それと同時に、技術的に「できること」「できないこと」もしっかりとご説明し、後々のトラブルを回避します。

2. iPadを利用して患者さまご自身に明確なイメージをもっていただきます

ipad に収録してあるたくさんの写真から、患者さまの歯の色・形にあったものを抽出して、ご覧頂き、最終的な技工物がどのようなものかイメージしていただくことで、高い満足度を実現します。

3. シェードテイク(必要に応じて:有料)

先生のご希望に応じて、技工士がシェードテイクを行います。

口腔内の写真を撮影するとともに、歯の構造を詳細にデッサンして各部分の色合いなどを決めて行きます。