<

採用情報

Irodoriが目指すのは、こんなラボです。

歯科医師のパートナーとして、話し合いながら患者さまに喜んでいただける技工物を作製できるラボ

歯科技工士の置かれている環境は必ずしも恵まれているわけではありません。そんな中で、日々の仕事に追われて過ごすのではなく、積極的にドクター、患者さんとのコミュニケーションの時間を作り、より高精度・高品質な技工物をデザインしていくことで、良い循環に持って行けるよう、皆で取り組んでいます。

 

技工士が常に向上心をもって働けるラボ

国内の技工所には、組織的にしっかりとして、福利厚生も充実しているところはほとんどありません。

Irodoriは、少しずつ技工士を増やしながら、仕事の質も高くやりがいがあり金銭的にも納得できるだけの収入が得られ、旅行等の福利厚生も充実させ、「優れた技工士が残る組織」にして行きたいと思っています。

 

時代の流れに対応できるラボ

技工士の実力もさることながら、刻一刻と進化する技工機器は、時に仕事のスタイルを劇的に変化させます。
Irodoriは、良い仕事をし、収益性を高めながらCAD/CAMをはじめとした先端機器を積極的に導入して行きます。

また、国内外で行われているデンタルショーへの参加など、新しい技術・知識の研鑽に取り組みます。

現在、歯科技工士の募集は行っておりません。

また募集がありましたら、こちらでご案内いたします。